昨日読んだ本

昨日の暴風雨で蜘蛛は飛ばされてしまったようです。
巣だけ残っています。

修理依頼をされているバッグ、
昨夜仕上げてしまおうと思ったのですが、
明るくないので縫い目を間違ったら大変。
ということで、今日やります。

今日の夕方は走れるかな。

昨日、一気読みしてしまったこの本、
とても面白かった。

芥川症芥川症
(2014/06/20)
久坂部 羊

商品詳細を見る


芥川龍之介の『地獄変』『蜘蛛の糸』『鼻』などを
下敷きにした医学小説です。

結構シニカル。
そして、作品によってはグロテスクな部分も。

短編集なのですが、「あともう1編」と、
ついつい読破してしまったのでした。

着想もいいし、文章も上手い。
他の作品もどんどん読むことにしました。

面白い地方CM

この間、スッキリ!で地方の面白CM紹介してて、
こいつが秀逸でした。


静岡では有名なCMらしい。

かわいい電車が走っているのですが、
ペーソスが漂うよ~。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「ミッドナイト・イン・パリ」

昨日の午後、「ミッドナイト・イン・パリ」という、
ウディ・アレン監督の映画を観にいきました。

主演はオーウェン・ウィルソン。
私、この人の声、好きなのです。
イケメンではありますが、顔はタイプではない。
でも、なんだか好きなのです。
実は月曜に行った映画もオーウェン・ウィルソンが出てくるもので、
今週はオーウェン・ウィルソン週間?

オーウェン・ウィルソンが演じるのは、ハリウッドの脚本家・ギル。
婚約者とその両親とパリを訪れます。
パリに住みたいと思ったこともあるぐらい、パリが好きなギル。
パリへの思いを語りますが、どうも婚約者と方向性が合いません。
いわゆる、価値観の違う2人ですね。

ふとしたことから、ギルは1920年代のパリにタイムスリップします。
そこで、彼は憧れていたパリの文化人たちと出会うのでした…。


というような、感じで話は進んでいきます。


私もギルと同じようにパリに魅入られている人間なので、
パリの映像を見るだけでも、「そろそろ、また行きたい!」と思うのでした。

そして、この映画には、フィッツジェラルド、彼のパートナーのゼルダ、
ヘミングウェイ、ガートルード・スタイン、ダリなど、
さまざまな芸術家たちが登場するのも楽しい。

いやー、良い映画でした。
パリが好き、アートや文学が好き、という方には、
特にオススメしたい映画です。

昨日はいやな女に、わけのわからないことを言われましたが、
こういう映画を観たり、好きなことをするためには、
やはりある程度の金銭は必要なので、
どうでもいい人間はなんとか無視して仕事をしようと思うのでした。
いやな女には、こういう芸術のワクワクはわからないんだろうな。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

「ミッション:8ミニッツ」

今週は~いろいろ忙しく。
まぁ、半分は遊びです。
ただ、私の場合、遊ぶのも仕事につながるし、
仕事も遊びです。

ちょっと週末は、
めんどーな会合があって疲れたましたが。

さて水曜、夕方、「ミッション:8ミニッツ」という映画を
観にいきました。

新宿で観て、その後、ベルグで黒麦酒コースを思い描いていたのですが、
新宿でかかっているバルト9は1日、映画の日に
男女関係なく1000円デーがあるのみ。

ということで、池袋へ。
一応、立ち飲みも調べていったのですが、
その後も仕事があったりするので、
そそくさと帰ってきました。

この映画、デヴィッド・ボウイの息子が監督です。
でも、そんなことはどうでもいいんです。

ま、いつものように話が逸れるとしたら、
私がいつぞやつきあったかなり年下の男子と
デートに夢の島に行った際、
彼はボウイの「スターマン」を聴かせてくれて、
そして、私は鳥のトマト煮込みなど、ちょっとしたつまみを、
そして彼はボンベイ・サファイア(ジン→酒です)を持ってきて、
気がついたら、酔っ払って自宅にいたことでしょうか。
彼はそれを「スターマンを聴いたせい」ということにしてくれましたが。

そして、話は戻るっと。

この映画、「映画好きほど、だまされる」というCMを頻繁にやっておりました。
結論からいうと、だまされない!
というか、ある意味、話が破綻している部分もあるし、
ラストは賛否両論。

でもでも、監督の美学が1本、きちんと通っている。
そして、胸が熱くなる。

なんというか、瑕も多いけれど、
魅力いっぱいの映画なんですよ!

今年、あと2ヵ月あって、まだきっと、
いろいろな作品に出会えると思うけど、
私的なベストいくつかには入る作品です。

どうでもいい、
ストーリーはある程度通っていても、
愛とか恋とか生殖とか、
そういうステロタイプのものではないのです。

主人公が目覚めると、そこはシカゴに向かう通勤列車の中。
主人公に話しかける若い女性。
自分は陸軍のパイロットなのに、
その女性は、自分にまったく違う名前で話しかける。
戸惑いつつ応対しているうちに、列車はシカゴへ。
しかし、その直前、列車は大爆発。
死んだ!と思った主人公が目覚めると、
なんだか小さな密室にいる。

あまり多くは言えないのですが、
この爆発は実際に起きた事件。
そして、この事件を起こした犯人は、
もっと大きな爆発を起こすと予告する。

主人公の彼は、彼女が話しかけた人物の触媒的な働きをしていて、
その爆発の8分前からの行動を繰り返すことができる。
そこで彼は列車の人々に話を聞いたり、仕掛けられた爆弾をみつけたりすることで、
犯人探しを任命されるのだった。

いつも目覚めたら、彼女に話しかけられ、
8分後には死んでしまう主人公。
そして、次第に彼女にひかれていく主人公。

だいたい、なぜ自分が他人になれるのかに
次第に気付くのだけれど…。



毎回、爆発して死んでしまうことがわかっているので、
最初は、「ああ、また死んじゃうんだ」と、つらい気持ちに。

でも、次第にいろいろな謎、そして結末を知りたい気持ちになり、
そんな気持ちより、探究心が大きくなっていきます。

ラストは賛否両論みたい。
でも、私はそれはそれでいいんじゃないかな、と。

ただ、結構ラストは直前になって、
急展開するので、
懸命に見ていても戸惑います!!

エンドロールを見ながら、
仕組みを考えてしまったよ。

結局、この映画は
「映画好きほど、だまされる」ではなく、
「映画好きほど、混乱する」ではないかと。

デートでちょっと観にいった人は
「面白いけど、ラストわけわかんなーい」とそれで終わるんだろうけど、
映画好きとしては、あれはあれじゃないか、
いや、あの作品のようなこれじゃないか、とか思ったりするわけです。

私、いまだにいろいろ考えてます。


テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

「空海と密教美術展」

行こう行こうと思っていたら、
25日日曜で終わってしまう~!

金曜は20時までやっていて、
この日の夕方がいちばん混雑していないとか。

他の美術展でもそうだけど、
おばあさん、おじいさん系など、
みんな早くから来るからな。
だから私は金曜夜狙い。
だけど、今週の金曜は祝日だ!!

ってことで、狙い目は連休最終日の今日かな、と。

で、仕事途中でちょっと外出。
17時過ぎに、会場へ。

「空海」と。ということで、
空海、そしてゆかりの書もたくさん出ているのですが、
私、書には興味なし。

さくさくと進む。

私、中学の修学旅行で京都に行く際、
一応、研究テーマをたてることとなり、
「曼荼羅」で。と出したら、
担任(そして美術教師)から、
「それはちょっとテーマが大きすぎるので、
大人になってからね」と言われたのでした。
代わりに何を選んだか、覚えていない。

今回は曼荼羅もあるし、
東寺講堂は仏像が規則的に安置されていて、
そのうちの8体が織り成す「仏像曼荼羅」も
見ごたえがありました。

目が5つあったり、足が6本あったり、
千手だったり、孔雀に乗ってたり。
既成概念にとらわれない美。
「仏」という存在だから、
私たち人と違う姿なんでしょうね。
ああ、眼福でした。

帰りに上野に行くと、
いつも行くところで
ギネスを飲もうかと思ったけれど、
帰って仕事しようと思い、
崎陽軒のシウマイを買って、
家飲みしつつ原稿を書くのです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

メルマガ、はじめます!
メルマガ登録・解除
小心者と子宮筋腫
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
プロフィール

ウグイスキナコ

Author:ウグイスキナコ
職業☆ライター(フリー)最近は、かばんと服作り人も目指して、いろんなモノを作り中。
好きなもの☆お酒(特に白ワインと日本酒)・牡蠣・いろんな食品の耳
好きな音楽☆バッハ、ベートーベン、マーラー、ラヴェル、マドレデウス(ファド)、トルコの旋回舞踊、フィオナ・アップル、黒百合姉妹、知久寿焼、eastern youth 、パスカルズ、ホフディランなど…。
好きな作家☆カーソン・マッカラーズ、フラナリー・オコナー、ジョン・アーヴィング、小川洋子など(ライトノベル大嫌い!!)
嫌いなもの☆西瓜・ラーメン・大きな音・自主性のない人、そして…手術
そんな私が手術をしました。
摘出した子宮&筋腫は1.2kg!
筋腫や病気にまつわる話、そして手術で頻尿や生理の大出血&貧血がなくなりフットワークが軽くなった私の日常を書いています。
あと、美術、映画、本、酒好きなので、そっち方面に話が転ぶことも多いです。
ちょっとブラックな部分もあるので、ときに毒を吐いていますがご容赦を。

筋腫を持っている、持っていた方、そしてそれ以外の方も、コメントなど気軽にいだたけると嬉しいです!
だた、コメントは書きたいときにください!
文章を仕事にしているので、馴れ合いでコメントをくださるより、
そちらの方が嬉しいです。

商業的なブログ、ただひたすら「こんな健康法がいい!」といったブログなどのリンクはお断りさせていただきます。
「筋腫がこれで消えます!」などといったブログ、商材とのリンクは断固拒否です!!


カテゴリ「たんぽぽ」では「たんぽぽ」のお知らせについて載せています。(現在は退会しています)
しかし、それ以外のカテゴリについてはあくまでも私自身の考えや見解、情報です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンク2
■筋腫系以外のリンク(ただいま工事中。今「リンク」に入っているものも随時、移動しますね)
FC2カウンター
黒(ぶら)っく 蝶々