やっぱり説教

シーツを換えるので、カウンターの横の談話室まで歩けますか?
と聞かれ、頑張ってみると、歩けました。
そのとき、両親がやってきて、歩いている私を見て、驚いていました。

そりゃそうですよね。
昨日、手術の最中だった人間がもう歩いているのですから。
まだ直立できず、お腹を押さえながらですが、
歩くことはできます。

元気な娘を見て、2人の話題は…。
部屋に行ったけど、ホコリと服が多い。
「元気になったら生まれ変わったつもりで片付けなさい」とか、
枕元で軽い説教です。
予想通りの展開ですね。

あと、「東京のスーパーはものが高い」とつぶやいていました。

途中、主治医の男の先生が来て、
「あれだけ大きいのをとったから、体が軽くなったでしょ」と。
でも、そんなことわかりませんってば(笑)。

夜。今日はちょっと眠りたいと思いました。
痛くなってから言うと遅いと思ったので、看護師さんに相談しました。
朝、点滴で入れた鎮痛剤が効いたというと、それを使ってくれることに。
私は熱がある感はしなかったのですが、38度以上熱があり、
これを抑える効果もあるというから一石二鳥です。

11時ぐらいに寝て、6時に起きました。

テーマ : 婦人科系
ジャンル : ヘルス・ダイエット

イベント達成!!

両親が帰った後、看護師さんが体を拭いてくれました。
まだ、体を大きく動かすと痛い。
少しずつ動くよう心しなきゃ。

そして、いよいよ歩行です。
14時過ぎで、まだ手術から24時間たってないのに。

立ち上がり、フラフラしないかきかれ、
点滴台につかまって歩いていきます。

お腹をおさえ、体を曲げてですが、
ちゃんと歩けました!
「すごい。早い回復ですね!」と看護婦さんも褒め上手です。

今日の看護師さんは結婚していて、ご主人も看護師さんなんだそう。
「看護師合コンとかで出会ったり、なんてないですよね」と聞いたら、
看護学校の同級生だったそう。
こんな世間話をする余裕も出てきました。


もう歩けるから、「おしっこの管も抜いちゃいましょうか」と看護師さん。
今度から、自分でトイレに行かなきゃならないのか。
できるかな…。
と思ったけど、みなさんの体験談を読むと癒着防止のためにどんどん動いているし。
ということで、抜いてもらいました。
まだ管を入れて1日もたっていないので、おしっこもスムーズに出ました。
これで今日のイベント2つは無事達成です。

テーマ : 婦人科系
ジャンル : ヘルス・ダイエット

両親の感想

午前中、私の家に泊まっていた両親が病院に私の着た浴衣をとりにやってきました。
また夕方来るそうです。

父親は私の筋腫を見て確認するのに、とっても引いていたのですが、
手術が長引き、心配しているところに
「終わります」と呼ばれ、
行ったところ、
先生にすぐに筋腫を見せられたので、
断ることもできなかったそうです。
ゴメン、父さん!

しかし、意外にキレイなものだったそうで、
「グレープフルーツみたいだったよ。あと小ぶりなのが2つと、小さなのが何個かと」
なんだか楽しそうに説明してくれました。
私はあとで写真を見せてもらえるそうです。

母親は「子宮をとる」ということか最終手段だと考えていて、
「エコノミークラス症候群になった大きな筋腫だけ1個とれないか」とか、
「点鼻薬をずっと使えないか」とか無理難題を言ってきましたが、
筋腫を見て、
「いやー、あんなのがキナコの体の中にあったのね。あれは取ってよかったわよ」と断言していました。
すごく硬いものだったそうです。
こんな物体が1.2キロ、体内にぶらさがっていたら、内臓などには大変な負担のはず。
脚の血管を予想通り圧迫していたといいます。

本当に決断して良かったな、と思いました。

テーマ : 婦人科系
ジャンル : ヘルス・ダイエット

本日のイベント

朝、ちょっとズキンズキンしてきました。
看護師さんに言うと、点滴タイプの鎮痛剤を入れてくれました。
これが私によく効きました。
硬膜外は背中にツーッとくる爽快感はあるんだけど、
あんまり私には効かないかも。

その後、婦人科の医師がやってきて、傷の確認。
そして、「昨日手術後に話したけど、覚えてるかな。輸血しますよ」と医師。
出血は多くはなかったのですが、生理3日目でも相当子宮が血を流していたようです。
金曜に検査した際は生理のくる直前で正常値だったのに、
また貧血になってしまっているそうです。
輸血を280mlしたあと、鉄剤の点滴も受けました。

そして、看護師さんが
「今日のキナコさんのイベントは
最初に歩く、
そして歩けたら次は尿に入っている管を抜いておしっこをするということです」
といいました。
イベントって…。

テーマ : 婦人科系
ジャンル : ヘルス・ダイエット

戻ってきました

メッセージをいただいたみなさん、ありがとうございます。
無事、筋腫とさよならすることができました。
手術は約4時間。とった子宮と筋腫は1.2キロでした。

手術のことなど、書いていこうと思います。

そろそろ呼ばれそうだということで、
ブログに手術前、最後の文章を書いたあと、
看護婦さんが
「手術室に行くのは14時40分になりました。なので30分にここをでましょう」
ということで、
体温・血圧・酸素の最後のチェック。

しかし…体温が37度8分もあったのです。
もう一度計っても。
表情が曇る看護師さん。

「ちょっと先生に連絡してきます」
今日やってもらえないと、困る~!

そのとき、すでに浴衣だったのですが、
体温計を差した側の脇は汗をかいていることに気づき、
反対で計ったら36.8度。
無事、手術室に向かうことができました。

テーマ : 婦人科系
ジャンル : ヘルス・ダイエット

メルマガ、はじめます!
メルマガ登録・解除
小心者と子宮筋腫
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
プロフィール

ウグイスキナコ

Author:ウグイスキナコ
職業☆ライター(フリー)最近は、かばんと服作り人も目指して、いろんなモノを作り中。
好きなもの☆お酒(特に白ワインと日本酒)・牡蠣・いろんな食品の耳
好きな音楽☆バッハ、ベートーベン、マーラー、ラヴェル、マドレデウス(ファド)、トルコの旋回舞踊、フィオナ・アップル、黒百合姉妹、知久寿焼、eastern youth 、パスカルズ、ホフディランなど…。
好きな作家☆カーソン・マッカラーズ、フラナリー・オコナー、ジョン・アーヴィング、小川洋子など(ライトノベル大嫌い!!)
嫌いなもの☆西瓜・ラーメン・大きな音・自主性のない人、そして…手術
そんな私が手術をしました。
摘出した子宮&筋腫は1.2kg!
筋腫や病気にまつわる話、そして手術で頻尿や生理の大出血&貧血がなくなりフットワークが軽くなった私の日常を書いています。
あと、美術、映画、本、酒好きなので、そっち方面に話が転ぶことも多いです。
ちょっとブラックな部分もあるので、ときに毒を吐いていますがご容赦を。

筋腫を持っている、持っていた方、そしてそれ以外の方も、コメントなど気軽にいだたけると嬉しいです!
だた、コメントは書きたいときにください!
文章を仕事にしているので、馴れ合いでコメントをくださるより、
そちらの方が嬉しいです。

商業的なブログ、ただひたすら「こんな健康法がいい!」といったブログなどのリンクはお断りさせていただきます。
「筋腫がこれで消えます!」などといったブログ、商材とのリンクは断固拒否です!!


カテゴリ「たんぽぽ」では「たんぽぽ」のお知らせについて載せています。(現在は退会しています)
しかし、それ以外のカテゴリについてはあくまでも私自身の考えや見解、情報です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンク2
■筋腫系以外のリンク(ただいま工事中。今「リンク」に入っているものも随時、移動しますね)
FC2カウンター
黒(ぶら)っく 蝶々